夏ばてにユーグレナ

夏になるとどうしても暑さで気が滅入り、食欲不振やちょっとした体調不良を感じやすくなります。そんななかでも健康な生活を保てるよう、夏バテ対策は必須です。食べるものや行動に気を遣うことはもちろんですが、夏バテ対策にもユーグレナが効果的だと言われています。

日本の夏はとにかく高温多湿であることが特徴です。人間をはじめとする哺乳類は、ヘビなどの変温動物とちがって、常に体温を同じくらいに保つという特徴があります。夏場はどうしてもエアコンのきいた部屋にいたり、そのまま気温の高い外へ出たりを繰り返すことになります。これによって体温を一定に保つための自律神経が乱れやすくなってしまいます。

自律神経が疲労すると、胃腸の様子がおかしくなってしまったりします。夏バテを私達が解消する方法は、水分をしっかり補給する、 エアコンで冷やしすぎない、しっかり寝る、しっかり食べるなどいろいろあります。
とはいえ夏バテになって食欲が落ちてしまうと、栄養のつくものをたくさん食べることが出来ないというのが現状ではないでしょうか。ここで活用したいのがユーグレナ、ミドリムシの効果です。
ユーグレナには、59種類もの栄養素を期待することが出来てしまうのです。食欲がなくてもこれひとつできちんと栄養素をとれるため、夏バテ防止に効果的です。