ユーグレナの栄養

近年話題のユーグレナをご存知でしょうか。実はこれはミドリムシのことを指します。
これがアンチエイジングに効果があるとして話題になっているのです。同じ年齢というのに、若く見える人たちがいますし、そうでない人たちもいます。
カギを握っているのは、「活性酸素」です。「活性酸素」って、何か身体にいいというイメージもある訳ですが、実際に老化のスピードに影響しているものが、「活性酸素」といいます。
「活性酸素」とは人間の身体をどんどん酸化させてしまうはたらきがあります。

私達は呼吸によって1日500lもの酸素を取り入れて、 栄養素を燃やしてエネルギーに変えていきます。そのときの過程において 活性酸素が発生し、老化につながります。活性酸素によって身体が錆び付いてしまうのです。
細胞膜の脂質が錆びついてしまうことで、身体は栄養と、要らない老廃物の入れ替えもうまく出来なくなってしまうのです。

細胞の核にある遺伝子が傷ついてしまうケースもあるようです。ひどくなると悪玉コレステロールを酸化させて、血管まで老化させてしまうことになります。アンチエイジングを考えるなら、抗酸化作用を積極的に取り入れるための意識を持つ必要があります。

そのために効果的なのがミドリムシだということが段々と判ってきました。今までビタミンCやビタミンE、更にβカロチン、ポリフェノール、カテキン、セサミというものが、 抗酸化作用の強い栄養素と言われていました。
でも、このミドリムシには59種類の栄養が含まれていると言われていて、ユーグレナを摂るだけでそれらすべての栄養を賄うことができます。